​SDGsとは?

 国連は、2015年に、「国際社会が2030年までに貧困を撲滅し、持続可能な社会を実現するための重要な指針」として、17の持続可能な開発目標( SDGs :Sustainable Development Goals)と160のターゲットを採択しました。

SDGsの前文から、重要なキーワードをピックアップします。
「すべての国と人びとが協力しあってこの計画を実行」

「今すぐ大胆で変化をもたらす行動を起こす」

これらの目標とターゲットは互いにつながり分けられないものであり、持続可能な開発の3つの側面、
     「経済」と「社会」と「環境」のバランスを保つもの

下右図は、SDGsの目標をわかりやすく理解するため、環境、経済、社会のどの分野に主に関連するかを整理してみました。

SDGsはSDGsの一つ一つの目標を実現するとともに、環境、経済、社会を統合的に実現する(同時実現する)取り組みを求めています。

SDGS.png
SDGS分類.png

​SDGsのウエディングケーキ

SDGsの追求にあたって、ヨハン・ロックストローム博士(スウェーデン レジリエンス研究所)の「ウエディングケーキモデル」の考え方が重要です。

→「経済」の発展は、「社会」生活や教育などの社会条件によって成り立ち、「環境(生物圏)」自然の環境によって支えられています。
そして、3層を貫く基幹理念として、「パートナーシップ」が重要です!

ウエディングケーキ.jpg

地域でSDGSを実現するために