【将来ビジョン】幸せ富士見に向けて

5年、10年先にどのような富士見町を実現していくのか、住民のみなさんと町が協働して、将来ビジョンを構想し、描き、共有していくことが重要です。ここでは、これまで様々な皆様との意見交換をふまえ、中島えりが考える”将来ビジョンの視点”をしょうかいします。

誰一人として取り残さない
  誰も:子供、若者、女性、男性、高齢者、障害者、高齢者、外国籍の方、引きこもりの方など

どの地区も取り残さない

富士見町の集落(地区)毎の状況はかなり異なっています。高齢化が進み若い人がほとんどいない集落、買い物するお店が全くない地域、駅から遠い地域、集落毎の状況を把握して、集落毎の課題を解決し、どこでも安心して暮らせるまちづくりが重要です。

​夢の実現をみんなが応援する町

町の中でこのような声を伺いました

子育ての合間に作った手作りの手芸品売りたいわ(子育て中のお母さん)

​私の持っている古民家誰かにお店などに使ってもらいたいんだけど(おじいちゃん)

大きな家に1人暮らしではなく廃校にアパートを作ってみんなで助け合って暮らしたいわ

​私の持っている古民家誰かにお店などに使ってもらいたいんだけど(おじいちゃん)

このような皆さんの想いを地域で共有し、この実現に向けた応援団を募り、実現

中島えりだからこそ実現できる「幸せな富士見」とは?

​クリックで拡大

今、新しい希望のたねを蒔こう

​クリックで拡大

 
今、新しい希望のたねを蒔こう

​クリックで拡大

今、新しい希望のたねを蒔こう

​クリックで拡大